森の中にいるような緑あふれるカフェ

久しぶりに世田谷区駒沢へ行った。駒沢公園通りは私が若いころ駒沢に住んでいた頃より、おしゃれなカフェが増えた印象だった。
駒沢公園の入り口付近にあるMr.FARMER駒沢店で休憩。表参道のMr.FARMERはたまにランチで行くが、駒沢店はより開放的で、まるで森の中にいるように心地良い。

Mr.FARMER 駒沢
都心でこのロケーションは貴重。

Mr.FARMERは全国各地の契約農家さんが作ったこだわりの野菜をふんだんに使ったヘルシーな野菜カフェ。表参道のMr.FARMERもいつも女性客や外国人客でにぎわっている。

天気の良い平日の午後、都会の中心にいるのを忘れてしまいそうな雰囲気の中でリラックスできるカフェ。コロナ以降、自分の時間が増えてかなり休息できているのが嬉しい。もうコロナ前の忙しい働き方には戻れない気がする。

韓国人イラストレーター、ハ・ワン著の話題のエッセイ「あやうく一生懸命生きるところだった」をちょうど読んだばかりで、今日の気分はすがすがしい。
「何でもできる自由、何もしない自由」
私にとって自由な時間が一番大事だと改めて思う。

暑い夏に清涼感のあるレモネードをいただく。(825円)
もっとレモン感欲しいところ。
野菜大好きだから、野菜メニュー多いのは嬉しい。ビーガンメニューも沢山ある。

テラス席はペットの犬もOK。ペットのヘビは勘弁。

駒沢店では様々なイベントを実施している。定期的に開催されるファーマーズマーケットをはじめ、朝ヨガ&ブランチ、料理教室などもやっているようだ。こういうイベントを通して地域住民とのコミュニケーションをとっているのは良いことだと思う。

Mr.FARMER駒沢店
東京都世田谷区駒沢オリンピック公園1-1-2
現在の営業時間 7:00〜20:00(LO19:00)

駒沢のスターバックス。文字が手書きでスタバっぽくなくてちょっとカワイイ。
ウッディな店内も良い感じ。

「心が軽くなる」と話題の韓国のベストセラーエッセイ
あやうく一生懸命生きるところだった   ハ・ワン 単行本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。