台湾料理が苦手な私が、台北&台南で食べたもの

台湾旅行の目的は観光よりグルメという人が結構多いのではないでしょうか。
実は私、台湾料理の臭いが昔から苦手で、他の旅行者のように台湾グルメを100%楽しめないのです。
過去2度の台北旅行でも小籠包とマンゴーかき氷ばかり食べて、あまり台湾名物料理を食べなかったので、今回は台湾料理や小吃(シャオチー)と呼ばれる、店や屋台で食べる中華の一品料理を食べてみました。
特に台南は一人で食べ歩くにはピッタリなサイズの小吃が多くて、もっと食べたかったな。

<台北で食べたもの>
◆ICE  MONSTER   かき氷タピオカミルクティーかき氷
3年前に来た時は入るのを断念したほど行列だったので、今回初めて食べたが評判通り美味しかった!
途中でアイスが溶けてくるので完食できる。
この弾力性のあるタピオカが好き。
フワフワ触感のなめらかなミルクティーアイスにタピオカをかけると本当に美味しい。これなら日本で並んでもまた食べてみたい。


◆欣葉(シンイエ)
 Shin Yeh  忠孝店

台湾料理の老舗でガイドブックでもお馴染みのレストラン。


ガイドブックでもお馴染みの紅蟳米糕(ワタリガニのおこわ)830元やカラスミなどを4人でシェアして頂く。やはり台湾料理の有名店だけに、どれもおいしくて癖もないので食べやすい。 カラスミはしょっぱいのでビールのおつまみに合う。
台湾グループ旅行なら、やはり鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)と欣葉はテッパンだね。

小籠包が美味しくてリーズナブルなお店。

小籠包8個 150元
小籠包も美味しいけど、私的には「切干し大根焼餅」が一口食べて感動のうまさだった。龍山寺にある「福州元祖胡椒餅 」に次ぐ私の大ヒット!
台湾は焼餅と呼ばれる窯で焼いたパンがすごく美味しい。

どこも日本語メニューがあるので助かる。

行列だったけど回転が早いので15分位並んで入れた。料理も店の雰囲気も一人で気軽に食べられるのでおすすめ。
◆鬍鬚張魯肉飯(ひげちょうルーローハン)

台湾庶民の味、魯肉飯(ルーローハン)貢丸湯(肉団子と大根のスープ)を食べた。ここの魯肉飯(ルーローハン)はあまり八角の臭いがなく食べやすいよ、と勧められたが、やはり私はルーローハンの味はちょっと苦手だった。

日本で例えるなら、餃子の王将みたいに安くて一人飯に最適な店。

鬍鬚張魯肉飯 日本では石川県に店がある。

<台南で食べたもの>

「集品蝦仁飯」
観光案内所でもらった台南MAPに載っていたので、行ってみた。観光客は少なめで、台湾人で賑わっていた。

蝦仁飯 55元と鴨蛋湯(鴨の溶き卵スープ)25元
海老好きの私だが、味付けはちょっと苦手。
スープは出汁が良く効いていて日本のかき卵汁のようでおいしい。


葉家小卷米粉
地元の人にも大人気。炎天下の中20人位並んでいたが、回転が早いので15分位で店に入れた。

葉家小卷米粉の小巻米粉(イカビーフン/90元)

スプーンで食べるビーフン。スープは出汁が効いてて刻んだセロリが美味しかった。13時半頃食べ終わって店を出たら、完売して閉店していたので早目に行った方がいい。

泰成水果店のフルーツアイス

南哈蜜瓜(メロン)+愛文芒果冰沙(マンゴーシャーベット)
オーダーはイラスト指差しでOK。昼間はいつ通っても行列ができていたが、並んでも食べる価値あり。日本人もよく見かけた人気店。

赤崁担仔面
台南と言えば担仔麺、と言うくらい誰もが知っている台南名物料理。

台南名物の担仔麺(Dan Zai Noodles)

海老巻とデザートに豆花を食べた。
赤崁担仔麺はレストランの雰囲気も良く店内も広いので、初めての台南の夕食におすすめ。もちろん日本語メニューもあり。

度小月擔仔麵 中正旗艦店

台南と言えば度小月の担仔麺と言うくらい観光客が多い人気店。
赤崁担仔麺より、度小月の担仔麺の方が好み。

度小月の擔仔麵 Du Hsiao Yueh Dan Zai Noodles

空芯菜炒めや黃金蝦捲 Deep-Fried Shrimp Rollもおいしかった。
私は台湾料理の匂い(八角)が苦手で魯肉飯や牛肉麺は好きではないのだが、担仔麺は美味しく食べられた。 他のメニューも台湾料理が苦手な人も食べやすいので、度小月は台南旅行のディナーにおすすめ。帰国後に知ったが、度小月は台北にもあった。

◆蜷尾家 NINAO Gelato

台南正興街で大行列のできていた(整理券配布)ソフトクリーム屋さん、蜷尾家NINAOのソフトクリーム。安平にもNINAジェラートがある。

台南はストリートフードが充実しているので、國華街辺りでちょこちょこ食べ歩きするのも楽しい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。