南タイ料理レストラン「プーケットタウン」でマッサマンカレー

バンコク滞在中、本格的南タイ料理が楽しめるPhuket Town(プーケットタウン)で夕飯を食べました。
BTS トンロー駅3番出口から徒歩約12分。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sukhumvit soi55 にあるPhuket Town Reataurant
黄色なのですぐに分かる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

庶民的なこじんまりした小さなレストラン。来た時は満席でした。

食事の前に大好きなスイカシェイクをオーダー。

「ハーフサイズ?」と聞かれハーフの方が量が少ないと思って「YES」と言ったら、スイカ2/1サイズのハーフという意味でした。 グラスサイズもあったのに、よくメニュー見ていなかった…
甘くて美味しかったけど、夕食前に飲む量じゃないです….

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インパクト大!の Watermelon Shake (half)  このサイズで125B (約380Yen)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA最近、日本でも話題の南タイ料理名物マッサマンカレーを食べてみました。

マッサマンカレーは元々タイ南部だけで食べられていたカレーですが、
アメリカの人気情報サイト『CNNGo』が「世界で最もおいしい50種類の食べ物(World’s 50 most delicious foods)」という特集の中で第1位に選んだことから世界中で話題になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Massaman Curry with Chicken served Ro-Ti   220B (約660Yen)
大きなチキンと豆が入ったマッサマンカレー

お味は、ターメリックや野菜を煮込んだとてもマイルドなカレーで全然辛くないです。
例えるなら日本で食べるインド料理店のバターチキンカレーのような感じで食べやすくて美味しかった。

他には、タイチャーハンwith オムレツ (激辛!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイチャーハンwith オムレツは、辛くないノーマルなものと、激辛の2種類あったようで、ノールな方を指さしたつもりが、何故か激辛の方が来てしまった!

主人は頑張って完食しましたが、私はちょっと食べただけで、辛すぎてギブアップ。
メニューを見ると、辛さを表す唐辛子3つついていました。マッサマンカレーは唐辛子マークなし。

マッサマンカレーは最近日本でも一部のタイ料理店で食べられるようになったり、無印良品のレトルト商品にもなり、ちょっとブームです。
タイ南部料理は基本辛いそうですが、このマッサマンカレーは辛いエスニック料理が苦手な人でも食べられると思うので、バンコクに行った時にお試しあれ。

Phuket Town Restaurant (プーケットタウン) >
160/8 Soi Thonglor 6, Sukhumvit soi55 Rd. Bangkok

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。