バンコク チャオプラヤ―川沿いのSala Arun Hotel

2016年秋の一人旅ではバンコクのチャオプラヤー川沿いのワットアルンを望む小さなホテル、Sala Arun(サラ・アルン)に宿泊した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寝釈迦仏が有名なワット・ポーの向いの路地を入った所にある、Sala Arun Hotel(サラ・アルン) 一人旅にちょうど良い日本人からしたら値頃な中級ホテル。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sala Arun Hotel デラックス・リバービュー 確か1泊12,000円位。
お部屋はごく普通なんだけど、大好きなワットポーを対岸に臨むロケーションが好きで、ここに宿泊。猫の額ほどの小さなバルコニーに椅子はあるものの、あまりの狭さに座って景色を眺める気にはなれない。

 

Bangkok

Sala Arun Hotelの3Fの部屋のバルコニーからの眺め。
2015年から始まったワット・アルンの改修工事はまだ終わっていないようで2016年9月現在もまだ足場があった。

 

Bangkok

ホテルの5Fにあるルーフトップバー Eagle Nestでウェルカムドリンクを頂く。
360℃オープンのこのバーは対岸にワットアルン、反対側にはワットポー、王宮のライトアップが見えてロケーションが良い。

Bangkok

バンコクの寺院のライトアップ好きだな~
移動に便利なBTS(スカイトレイン)の駅のある中心地の高級ホテルに泊まると、このエリアまで夜来るにはタクシー移動になるので、王宮エリアにも1泊したいところ。

Bangkok

バンコクには高層ホテルの屋上に高級なルーフトップバーが沢山あるけれど、この低層階にあるEagle Nestは結構景色が夜景がきれいで良かった。

 

Bnagkok

レセプションの奥にあるレストランThe Deckはガイドブックでもお馴染み。テラス席は、川沿いの夜景がきれいで週末のディナータイムは混むので予約した方が良い。もう22時近かったので空いていた。

Bnagkok

 The Deck(ザ・デッキ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA大好物の大きなエビをいただきました。 ソースが3種類ついてくるのでお好みで。
タイ料理は味付けが味しい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 The Deck屋内

Bangkok

バルコニーからの景色。雨季なんで早朝は曇り。

Bangkok

朝、お部屋のバルコニーから見た朝日を浴びたワットアルン。朝のチャオプラヤ―川は船も少なく静か。泊まって分かったことだが夜は結構行き交う船の音がうるさかった。

 

bangkok

 

サラ・アルンホテルは少し古い為か部屋はちょっと下水臭く、あまり居心地良いものではなかった。 ここはレストランとバーだけの利用か、宿泊するなら隣の同系列のSALA Rattanakosin(サラ ラタナコーシン)の方がきれいで良いと思う。
とは言え、ワットポーと王宮は徒歩圏内なので初めてのバンコクなら観光には便利なロケーションと言える。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Bangkok

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テラス席でパンケーキとフルーツをいただく。 朝早くて誰もいない。
お隣のSALA Rattanakosin(サラ ラタナコーシン)の方には沢山人がいたのに。

 

 

SALA ArunとSALA Rattanakosinホテルは同系列なので隣接している。
レストランもSALA Rattanakosinホテルの方が高いけど良い。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レセプション。 お部屋の中もちろん、wifi free.

Bangkok

SALAホテルはTha tien船着場からすぐ。 ワットポーの向いの路地にあります。

バンコクはコスパの良いホテルが多すぎて、毎回色々なホテルに泊まるのが楽しみの一つ。
15,000円も出せば広くてきれいな高級ホテルに泊まれる。
川沿いの景色を優先するか、ショッピングに便利な中心地に泊まるか、毎回迷うところ。

サラアルンホテルの部屋は暗くてあまり居心地よくなかったので、もう泊まることはないでしょう。
コスパで評価するなら、バンヤンツリーホテルがサービス、お部屋のグレードともに今までで一番良かったと思う。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。