エアアジア搭乗記 羽田~KLIA2乗継~シンガポールまで

羽田空港からエアアジアの深夜便でクアラルンプール乗継ぎ、シンガポールへ行った時のKLIA2(クアラルンプールLCC専用ターミナル)のレポ。

エアアジアで事前にwebチェックインを済ませていたが、荷物を預ける為、Drop baggageへ並ぶ。webチェックインを済ませている人が多い為か、チェックインカウンターはガラガラでDrop baggage(預け荷物ありの人)やDocument(預け荷物なし)の列の方が並んでいた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA羽田空港23:45発のクアラルンプール(KL)行きへ乗り込む。
エアアジアはアジア内で何度か乗ったことはあるが、羽田から乗ったのは初めて。
LCCなのにボーディングブリッジだった。
羽田発の飛行機(エアバス330)は大きくて、シルバーウィークの為か、ほぼ満席。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

airaia1

クアラルンプール(以下KL)まで約7時間弱かかるので、ピッチの広いHOTシートにした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

機内誌は中々センスが良く写真もキレイ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

機内食の写真は、おいしそうに撮れているので深夜便だけど食欲をそそる。
ドリンクももちろん、有料。

kinaishoku2

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

KLのLCC専用ターミナル、KLIA2に朝6時頃到着。羽田からシンガポールまで、預けた荷物はスルーなので、マレーシアに入国せず、トランスファーへ進む。ここまでゲートから10分弱。samasamaホテルのモデルルームがあるので目印になる。

ここでまたセキュリティチェックを受ける。
入国する人、マレーシア国内線乗継の人はこの反対側のエスカレーターを登りイミグレーションへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンガポールやタイなど国際線乗継の人はこちらへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガラス張りのTransferへ進むと、再び荷物チェック→ QかPのどちら側のゲートから出発するか確認して進む。(これ重要)
ここではエアアジアがほぼ5分おきに出発している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しくできたKLIA2は殆どエアアジア専用ターミナルで、以前のローカル感のある屋外LCCターミナルから、広くてきれいなりっぱな空港に変わった。広いのでかなり歩く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

KLIA2のゲートPピアとQピアを結ぶ、展望ブリッジ。
ゲートによっては端から端まで1Km位あるので乗継時間があまりない人は要注意。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA展望ブリッジからの眺めは全てエアアジア。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA飛行機はこのブリッジの下を通過するので、飛行機好きには楽しい空港だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LCC空港ながら、免税店も羽田国際線ターミナルより充実している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

制限エリア内にあるトランジットホテル samasama

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2FのフードコートはクレジットカードOKなので、マレーシアリンギットやドルを持っていなくても大丈夫。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出発ゲートのある1Fへ降りると、ここにもショッピングやカフェが少しある。
ここから一番端のゲートまでは10分以上歩くので、事前にマップでゲートの場所を確認すること。セキュリティチェックでまた5分以上並ばなくてはならない。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このカフェで朝食。この1Fのカフェはカード不可の代わりに、日本円やシンガポール$など数か国の通貨が使える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAKLからシンガポールまで飛行機で約85分なので飛行機は小さい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

KLからシンガポールまでのエアアジアの機内食メニュー。
メニューは先程と少し変わる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

機内誌

OLYMPUS DIGITAL CAMERA横浜特集で「ラーメン博物館」も紹介されていた。

あっという間に、シンガポールチャンギ空港第2ターミナルに到着。
この写真は、第3ターミナル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Air Asia(エアアジア)は、早目の予約とセールがとにかく安い。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。