G.Wの九份は日本人で激混みだった!<台湾>

九分 G.Wに台湾の九份(ジュウフェン)に初めて行ってきました。
映画『非情城市』の舞台となり、『千と千尋の神隠し』の世界に似ていると話題になり、ここ数年、日本人に大人気の観光スポットです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

九份へは台北駅(台北火車站)から台湾鉄道に乗って「瑞芳」駅で下車、そこからタクシーに乗って行きました。 タクシーで15分位、料金は180元。(約700円)
九份行きのバス乗り場はロータリーの前ではなく商店街の方へ移動したみたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 特急 自強号で台北駅から「瑞芳」駅まで約40分。特急は74元。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA あいにくの天気。 九分はよく雨降るようですが、この日は台北も雨が降ったりやんだり。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
タクシー降りてすぐに、飲食店や土産物がぎっしりと軒を連ねる狭いストリート、基山街。

Taiwan
食べ物の匂いが臭いのなんのって。臭豆腐の匂い?
九份はレトロな雰囲気と提灯が多いとこが好きだけど、匂いが苦手。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 紙コップもなんだかレトロ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの犬 カワイイ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA九份は猫が多いそうで。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ガイドブックでお馴染みの九份茶房でお茶。
番号札渡されて60分位待ち、と言われたけど、30分後に来たら
順番きてすぐに入れました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
待ってる間に、写真でよく見る九分を象徴するあの坂道の階段へ。
この時はまだ18時頃だったから、人が多かったけど普通に写真を取れただけまし。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA九份 阿妹茶酒館(あめおちゃ) Jiu Fen A Mei Tea House

町中に赤い提灯がぶら下がり、ノスタルジックな良い雰囲気!
提灯好きにはたまりません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 九份茶房はアンティークな家具を多用した店内。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 九份茶房のテラス席でお茶。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
テラス席からの眺め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お茶した後、6時半すぎの坂道の階段。
階段の入り口は大渋滞で10分位身動きとれず、まるで花火大会終了後の駅改札の様。 ゴールデンウイーク中の九分は日本人が殺到し、
階段で危険を感じたほど激混み。 写真を撮るのは困難。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA階段の上からここまで降りるのに15分以上もかかった!
すっかり真っ暗になってしまい、九分に遅く来たことを後悔…
なので階段の下まで行くものあきらめました。
思ってた以上の大渋滞にぐったり…風情もあったもんじゃない…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また台湾に行く機会があれば、こんなピーク時ではなくて、
九份に泊まってのんびり情緒を味わいたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お店は19時に閉まるので、混雑するその前に皆帰るようです。

帰りはとてもバスやタクシーの行列に並んでいられないので、
白タク(仕事終わって帰る人)捕まえて「瑞芳」駅まで10分で到着。
料金は200元(約800円)でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 瑞芳駅そばのローカルな美食街(フードコート)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 帰りの列車は、20:18発の樹林(Shurin)行きの特急で台北火車站まで。
夜の瑞芳駅もなんだかレトロ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。