素敵な古民家Cafe & Bar おやきと、コーヒー <松本十帖>

私はカフェ巡りが好きだが、特に古民家をリノベーションしたカフェが大好き。
先日、素敵なリノベーションカフェに巡り合えた。
長野県松本市の浅間温泉街を丸ごとエリアリノベーションした松本十帖が運営する「おやきとコーヒー」。浅間温泉までJR松本駅からアルピコバスで30分。

カフェ『おやきと、コーヒー』は、東京・中目黒のハンドドリップコーヒースタンド「artless craft tea & coffee」(※2022年1月に閉店したらしい)とのコラボレーションカフェ。
1杯ずつ丁寧にハンドドリップした、中炒りコーヒーが味わえる。
18:00以降はオリジナルハードサイダーや、信州ワイン、日本酒、ビールなどを飲めるbarとして営業している。

ここは松本十帖のホテル、松本本箱と小柳のレセプションでもある。宿泊者はまず「おやきと、コーヒー」でチェックインしてカギを受け取る。もちろん、日帰りのカフェ利用も大歓迎。

カフェの2Fに案内されると、古い日本家屋の良さとモダンなインテリアがマッチした素敵な内装。店舗設計は、浅間温泉のエリアリノベーションのプロデュースをした自遊人。

チェックイン時には、おやきとドリンクのウェルカムサービスあり。
あまりに外が暑くて、のどが渇いていたのでコーヒーではなく冷たい信州リンゴジュースにした。おやきは「野沢菜」や「つぶあん」から選べて野沢菜をチョイス。ここのおやきは珍しいもちもち触感。
おやきは、長野市青木島の「ふきっこおやき」とのコラボレーションで、化学調味料や食品添加物を使用していない「手づくりおやき」。

ハンドドリップコーヒーなんだから、熱くてもホットコーヒーを飲むべきだったと後悔…。私は毎日コーヒーを3杯以上飲むCoffee loversだというのに、今回の松本旅行ではコーヒー以外の飲み物ばかり飲んでいた。関東人の私には信州=りんご&ぶどう&桃が美味しいイメージがあるのかもしれない。九州に行ったら焼酎飲まなきゃ、みたいな。

浅間温泉は北アルプスを望む静かな温泉街。素敵な古民家リノベーションカフェ「おやきとコーヒー」や「哲学と甘いもの。」や、日帰り温泉施設が複数あるので、カフェ巡りや温泉が好きな人は、松本から足を延ばして行ってみてほしい。

[ Cafe おやきと、コーヒー / Reception ]
Cafe 10:00-18:00 Bar 18:00-22:00 21:30L.O


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。