週末弾丸旅行ならシンガポールがおススメ

夏休みを取ってどこか海外旅行に行きたいけど仕事が忙しくて1週間休めない、という人には週末弾丸旅行でシンガポールがおすすめ。
日本との時差は1時間、フライト時間はおよそ6時間。
私は突然一人で弾丸アジアに行ったりするが、最適なのはやはりコンパクトで交通が便利なシンガポールだと思う。 多国籍だし移動がしやすいので2泊4日位でも結構楽しめる。

カラフルな建物にコロニアル建築のおしゃれなレストラン、インド人街、アラブ、マレー、南国リゾート、中国…エリアによって全く違う国に来たような多国籍な雰囲気にすっかり魅了されてしまった。

そこで弾丸で3度、シンガポールに行ってる私から2泊4日のモデルプランの提案。
シンガポールで観光するならMRTや地下鉄で使えるこのカードが便利。
EZリンクカード S$12 (デポジット返却なし) ※値上がりしてると思う。

DSC01146

DSC02715wt

まずはアラブ・ストリートArab Street
モスクもあり多国籍グルメやお土産が買える。

Singapore

Sultan Mosque アラブストリートにあるサルタンモスク

DSC02287
アラブストリート

続いてリトルインディア。
私がシンガポールで一番よく行く街。建物はカラフルで、ヒンドゥー教寺院があり、インド人が多くて一番異国情緒を味わえる。まるできれいなインド。

littleindia Singapore

Little India
リトルインディアにあるタン・テンニア氏の邸宅跡。今はお店になってます。
ペンキの色はよく塗り替えられるようで現在はこの写真の色と違います。

DSC04144wt

Sri Veeramakaliamman Temple
ヒンドゥー教のスリ・ヴィラマカリマン寺院
インド人ばかりで皆、熱心に礼拝している為、観光客の私は浮いてしまう。
ヒンドゥー教の僧侶も魅力的な人がいた。

 

DSC02613

Masjid Jamek 同じくリトルインディアにあるマスジッド・アブドゥル・ガフール
ここは観光客も殆どいなくて閑散としている。ホテル代が高いシンガポールだけど、この周辺は安宿とインターネットカフェがたくさんあります。

チャイナタウン駅周辺のお散歩。 China town

singaporeチャイナタウンは特に楽しい訳ではないけれど、チャイナタウン周辺はカラフルだし、クラブストリートの方へ行けばおしゃれなお店もあったりして意外と散歩におススメ。

IMGP0248

Red Dot Design Museum  レッド・ドット・デザイン・ミュージアム
モダンアートの展示です。でも真っ赤な外観が一番アート。
Maxwell フードセンターの近く。

IMGP0294

Club Street  おしゃれなレストランやバーが並ぶクラブストリート
夜はシンガポール駐在の外国人に人気。交差しているアンシャンヒルロードもカラフルで可愛いショップもある。

DSC04040

Ann Sian Hill Road アンシャンヒルロード

DSC04025

アンシャンヒルロード

food

シンガポール・グルメ、チキンライスとラクサ

カヤトースト

風水の思想に基づいて設計された広場、ファーイーストスクエアにある人気のヤ・クン・カヤ・トーストのお店。

夜はマリーナベイエリアに移動してシンガポール・フライヤーに乗ってみよう。

IMGP0921
DSC04088wt

Singapore Flyer シンガポールフライヤー。 写真はディナー用の観覧車。
世界最大級の観覧車で1周約30分位。夜7時頃の夕暮れ時から乗るのが一番夜景がきれい。

The view from Bar is definitively great.

The view from Bar is definitively great.

私のおすすめのバーはエスプラネードの上にある、夜景がきれいなおしゃれなルーフトップバー<オルゴ Orgo Bar and Restaurant

DSC01297

やっぱりこの方を近くで見ないと。マーライオン。

DSC02957

Raffles Hotel Singapore
コロニアル建築のクラシックな5つ星高級ホテル ラッフルズホテル

 

<2日目>
銀座のような繁華街オーチャード通りをサマセット駅の方まで歩いてエメラルドヒル・ロードヘ。

エメラルドヒル・ロードのプラナカンショップハウスめぐりも良いです。
マリーナベイサンズ周辺ばかり行ってないで、シンガポールに来たら是非ともプラナカンのショップハウスも見て欲しいと思う。

IMGP4321

Emelard Hill Road

お次はアウトラムパーク駅で下車して、
DSC01159
Neil Road ニールロードのカラフルなショップ。とてもシンガポールらしいPOPな色。

DSC01165
BABA HOUSE  ニールロードにあるババハウスヘ。

プラナカンの文化にふれられるババハウス。時間によって入館できる見学ツアーがあるけど、外観だけ見学。 マラッカのチャイナタウンを思い出す。
ブレアロードやエバートンロード周辺にはカラフルでかわいいプラナカンのショップハウスがあります。

DSC01174

 

zoo

緑いっぱいで檻がない、シンガポール動物園 Singapore Zoo

zoo2
どこも柵がないので、ジャングル気分が味わえるワイルドな動物園。ホワイトタイガーも柵なしで見られる。中心地から離れているので緑が多くて散歩してると暑さを忘れて癒されます。

午後はセントーサエクスプレスでセントーサ島ヘ
ユニバーサルスタジオやカジノなどのアミューズメント施設や、ホテル、レストラン、ビーチが点在するリゾートアイランド、セントーサ島。
DSC04664

Siloso Beach  セントーサ島のシロソビーチ
とにかく暑い都会のシンガポールで少しだけリゾート気分を味わえる。

DSC04660

Café Del Mar Singapore
シロソビーチに面したカフェ・デル・マール。Café Del Mar Singapore
スペイン・イビサ島サンアントニオビーチにあるサンセット・カフェの支店
プールにつかりながらお酒が飲める。夜はDJもいてクラブっぽくなるらしい。

DSC01217

Marina Bay Sands
もう、シンガポールの顔となったマリーナベイサンズ。
これができてからシンガポール行きの航空券もホテル代も全て1.5倍になってしまった。

DSC01287

マリーナベイサンズのショッピングモール内にあるシンガポールブランドの紅茶。
TWGのティーサロン。 自由ヶ丘にもできました。

やっぱり行っちゃう? マリーナベイサンズの空中庭園へ
さすが貿易国だけあって船の数がスゴイ!
IMGP4388

Singapore
View from Sky park Marina Bay Sands
マリーナベイサンズ展望台、スカイパークからの眺め。
宿泊者以外はスカイパークのチケット売り場でチケット購入し、展望台へ
大人S$20(1300円) ※値上がりしてると思う。

sigapore

左に見えるマリーナベイサンズの天空プールは宿泊者しか入ることができません。

 


お土産はスーパーでカップヌードル・トムヤンクン味、ラクサ味に決まり!

シンガポールのホテル代は年々値上がりしていて1万円以下で泊まれるきれいなホテルを見つけるのは難しい。
弾丸一人旅で深夜寝に帰るだけなので、宿泊費はできるだけ安く抑えたいという人にはハングアウト マウント エミリーが良いかも。
リトルインディアエリアにあり、ダブルルーム一人利用でも9000円以下で泊まれた(当時)。 きれいなシェアルーム(4人部屋)だとHPからネット予約でもっと安く泊まれます。

リビングにPCルームもあって宿泊客は無料でネットができます。共有スペースのリビングや屋上テラスで他の欧米宿泊客達とテラスでおしゃべりしたり、楽しいですよ。洗濯機もあります。

hangout

DSC02482

Hangout@mt.emily  ハングアウト マウント エミリー
リトルインディア駅から徒歩8分。便利なドービーゴード駅からも徒歩約12分

以上、シンガポール一人旅まとめでした。


“週末弾丸旅行ならシンガポールがおススメ” への1件の返信

  1. ピンバック: geena.pics

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。