青もみじの青蓮院の庭園でリラックス<Kyoto>

何度訪れても、またすぐに行きたくなる街、京都。
青もみじの初夏の京都は、秋よりも観光客が少ないので、お寺で庭園を見ながらリラックスできる。昨年の秋に久しぶりに京都と奈良に行ってから、すっかりお寺と襖絵が好きになった私。年齢を重ねるとそうなるのかな…

午前中に、東山にある青蓮院門跡へ青い蓮の襖絵を観に行った。
最近、歴史のある古いお寺とモダンアートのマッチングが好き。

蓮の襖絵を観に来たけれど、客殿から見る庭園の美しさに感動。
しばし時を忘れて縁側に腰かけて、庭園を見ながらぼーっとして心が和んだ。
お寺とは本来、見学する場所ではなく、心を安らかにする場所なのだと気づいた瞬間だった。

Shoren-in temple, Kyoto

青蓮院門跡 9:00~17:00
八坂神社から徒歩10分、知恩院の北隣

 

青蓮院門跡から歩いて南禅寺の参道にあるブルーボトルコーヒー 京都カフェへ。
ブルーボトルコーヒーの関西初出店となる京都は今年の3月にオープンしたばかり。店舗設計は長坂常氏によるもの。

京都らしく町屋をリノベーションした店内は天井が高く、開放感あふれる空間。季節を感じるテラス席もあり、グッズや缶コーヒーも販売。

ブルーボトルコーヒー 京都
京都府京都市左京区南禅寺草川町 64
地下鉄東西線 / 蹴上駅(出入口2) 徒歩5分

南禅寺は昨年の秋に行ったのでスルーして、南禅寺から歩いて5分の永観堂禅林寺へ。もみじの永観堂と呼ばれるほど、平安時代から続くもみじが有名なお寺。
修学旅行生もいなくて、静かに拝観できた。

実はエレベーターもある、バリアフリーなお寺。




紅葉時期の永観堂は、さぞかし観光客で混むと想像できるが、初夏の永観堂は土曜日でも静かに拝観できた。
青もみじで緑色に輝く永観堂は見どころが多く、素晴らしいお寺だった。

永観堂禅林寺 Eikando, Zenrin-ji, Kyoto
京都市左京区永観堂町48

 

お寺で長居してしまい、河原町の木屋町付近に戻ってきた時には既に2時半を過ぎており、ランチをしようと思っていたお店はどこも支度中で、食べ損ねてしまった。

佛光寺境内にあるD&DEPARTMENTの食堂へ。
D&DEPARTMENT京都は、京都造形芸術大学と共に佛光寺の境内で活動している。

D&DEPARTMENT KYOTO
メイドイン京都のグッズや食材を集めたおしゃれなセレクトショップ

佛光寺の境内にあるダイニングカフェ「d食堂」
1000円前後で京都の名品を使った美味しい食事ができ、500円前後で京都のお茶やスイーツも楽しめる。一保堂の新茶(冷茶)500円などお茶も色々。

京都定食は完売していたので、焼きおむすびのだし茶漬け 1,000円
焼きおむすびの中に肉味噌が入っていて、美味しかった。

食後に無添加の抹茶ソフトクリームを食べた。
d食堂は、おひとり様京都で気軽に立ち寄れるお店。

SVB  KYOTO スプリングバレーブルワリー京都
京都府京都市中京区富小路通錦小路上る高宮町587-2

スプリングバレーブルワリー京都は河原町の錦市場からほど近い、築約100年の町屋をリノベーションしたクラフトビール醸造所を併設したレストラン。

今回、大阪出張のついでに京都に1泊したただけなので時間がなかったが、
また近いうちに、京都でお寺巡りとカフェめぐりをしたい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。