マリメッコがいっぱいのかわいい駅<浜松>

JR浜松駅から約1時間、天竜浜名湖鉄道の都田駅。
2両編成の路面バスのような列車。列車を降りた途端、車内の車掌さんに「切符は?」と言われた。どうやら電車賃を車内の運賃箱に入れるシステムだったようだ。

ローカル線の無人駅っていいよね~。
ここは無人駅でありながら、駅の中にカフェがある。

駅の中に北欧の人気ブランド、マリメッコがいっぱいの「駅Café」があります。
木のシャンデリアがインパクトあり。
ドロフィーズキャンパスの帰り、列車を待つ間カフェでお茶しました。

マリメッコをはじめとする北欧ファブリックパネルが壁一面に。

紅茶300円。ティーカップやトレーはマリメッコです。

ホーム横には円形のテラス席も2席あります。
列車は1時間に1本なので、のんびりできそう。

築80年の都田駅とこの駅カフェは地元の都田建設がリノベーションし、2015年にグッドデザイン賞を受賞しました。
古い建物を壊さず、リノベーションして活性化する。とても素敵な取り組みですね。

天竜浜名湖鉄道の旧型車両にマリメッコ柄のファブリックが溶け込んだスローライフトレインという観光列車もあるようです。マリメッコ列車は天竜浜名湖鉄道の時刻表をご覧ください。

miyakoda駅Cafe(ミヤコダエキカフェ)
静岡県 浜松市北区都田町5563-21
定休日:火・水・木
OPEN11:00〜16:00 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。