フィレンツェでお土産買うならここ

フィレンツェの中央駅、S.M.ノッヴェラ駅の近くにある中央市場(Mercato Centrale) は、フィレンツェ市民の台所。
フルーツや野菜、チーズにパスタ、トリュフ、ハムなどイタリアの様々な食材を見てまわるだけでも楽しい市場です。パスタやイタリアの食材など、お土産を買うにも最適。
実は、フィレンツェで一番日本人を見かけたのが、ドォーモやヴェッキオ橋ではなく、この中央市場でした。それほど人気の場所。

 

2014年にリニューアルオープンした2階フロアは、新鮮な食材をふんだんに活かした料理がその場で味わえるレストランエリアとなっています。(行ってないけど)

 

 

 

ピザやマフィンなどのスナックもおいしそう!
市場なのでもちろん、お店で食べるより安いです。

マフィンの種類も多く€1~ (日本の半額位)

 

 

 

カラフルなパスタは見た目も鮮やかでお土産に良さそう。1パック€3位で買えます。
ポルチーニ茸とセットで。

 

ハバネロも売っている。

 

市場の中のお店、La Bottega Golosaは日本人スタッフもいて話を聞けるので、おすすめ。(ピノキオのロゴが目印)
オリーブオイルやドライフルーツ、お菓子など、お土産用サイズにパックされていて値頃。日本への発送の手続きなども日本語で行えます。

写真は撮ってないけど、イタリアのお菓子、ビスコッティはパッケージも可愛く、1袋づつパックされているから、ばらまき土産に最適。
軽いので会社や友人へのお土産はここでまとめ買いしました。

フィレンツェの中央市場は観光スポットとしても、買い物を楽しむ場所としてもおすすめです。市場は日曜日定休なので、スケジュールを組む時に要注意。

中央市場 OPEN:7:00am-2:00pm  日曜日休み

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。