誠品生活日本橋 COREDO室町テラスで台湾気分

台湾に個人旅行で行った事がある人なら「誠品生活」「誠品書店」を知っているだろう。書店を中心とした台湾発のライフスタイルセレクトショップ「誠品生活(せいひんせいかつ)」が2019年秋、ついに日本初上陸したと聞いて、私もようやく行ってきました。

コレド室町テラスにオープンした「誠品生活日本橋」は書籍ゾーン、文具・雑貨ゾーン、ワークショップゾーン、そしてレストラン、カフェで構成され、台湾ブランドや、日本の厳選アイテム・フードが揃う。

私が行った時はコロナ感染拡大防止で東京都から週末外出自粛要請が出る少し前。
平日の日本橋は既に観光客もいなくて、商業施設は空いていた。

まず、台湾でおしゃれエリアとされる富錦街にある台湾料理店「富錦樹台菜香檳(Fujin Tree)」でランチ。フージンツリーは、2018年台湾政府が勧める「必ず食べるべきグルメ10選」に選ばれたレストランで日本初上陸。

オープン直後は並ばないと入れなかった、人気レストランもこの日の午後はランチタイムを過ぎていたこともあってかガラガラ。

明るいテラス席も素敵。
私は台湾に3度行ったことがあるけど、フージンツリーで食事をするのは初めて。

台湾ビーフン 1,380円

7種の野菜入りで美味しかったし、大食いな私も満足な量です。
特製の黒いラー油をかけて食べたけど、このラー油が山椒とレモングラスの味がしてすごく美味しい! 台北のFujin Treeでは、この特性ラー油を販売しているが、日本では売っていないそうで残念。メニューは皆でシェアする大皿料理や豆花などの台湾スイーツもあります。

「誠品生活日本橋」
台湾・日本からセレクトされた食品や雑貨などが売っている。

少し台湾気分を味わえますね。

タピオカミルクティーが人気のティースタンド「ジ アレイ(THE ALLEY)」もあります。今まで都内のTHE ALLEYはどこも行列だったので、私もここのタピオカミルクティーを飲んだのは初めて。紅茶の種類も複数あり、美味しかった。


台湾でおしゃれな本屋、文化発発信の拠点と人気の「誠品書店」
書籍のジャンル案内が暖簾というのは、日本橋らしくて好き。

老舗台湾茶ティーサロン「王德傳(ワンダーチュアン)」も日本初出店。

台湾生まれの天然コスメ「阿原(YUAN)」<関東初>まであって、コレド室町テラスの2Fフロアの中は、まるで台湾にいるみたいで楽しい♪
しばらく海外旅行に行けない今、少しでも台湾気分を味わえて気分転換できました。
台湾好きな人はぜひ、日本橋に行ってみてね。

好きです、日本橋。

コレド室町テラス
東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅直結(A8番出口)
OPEN:11:00~21:00
新型コロナウィルス感染拡大に伴う営業時間変更のお知らせ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。