昭和の銭湯へタイムスリップ!

昨日は久しぶりに東京の銭湯に行ってきました。

Tokyo

行ったのは東京都足立区千住元町にある子宝湯

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Tokyo

昼間だから空いてて脱衣場に誰もいないから写真とっちゃお~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA女湯

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入浴料は大人15円(昭和4年現在)
Tokyo 銭湯やっぱり、銭湯の壁画は富士山でなくっちゃね!

Tokyo

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体重量ったら増えてた~(*_*;

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
実はこれ、東京都小金井市にある、「江戸東京たてもの園」という、屋外ミュージアムの中にある銭湯なんです。江戸東京たてもの園は、都立小金井公園の中に位置し、園内には江戸時代から昭和初期までの、27棟の復元建造物が建ち並んでいて、昔の商店、銭湯などを通して、下町の風情を見ることができます。

この子宝湯は東京の銭湯を代表する建物で、1929年(昭和4)足立区千住元町にあった銭湯を移築し、復元して展示しています。昔の銭湯は神社仏閣を思わせる唐破風(からはふ)の造りで、建造物としても貴重ですね。子供の頃、昭和の銭湯に行った事がある世代はタイムスリップできて楽しいはず!

江戸東京たてもの園は、あまり知られていないマイナーな場所だったのですが、最近ではNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のロケ撮影も行われていたのですね。今知りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Edo-Tokyo Open-air Architectural Museum Tokyo

園内には他にも移築した文化的価値の高い建造物がありとても楽しいです。
外国人もちらほらいました。
カメラ片手にノスタルジックな散歩に行こう!

他の建物も良かったので続きもアップします。

【江戸東京たてもの園】 入場料大人400円
東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
JR中央線「武蔵小金井」「東小金井」駅 バス6分/西武新宿線「花小金井」駅 バス5分

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。