川沿いのおしゃれなレストランThe Never Ending Summer<バンコク>

バンコクのチャオプラヤー川沿いでかつて倉庫として利用されていた建物をリノベーションした注目のカルチャースポット‘The Jam Factory’(ザ・ジャム・ファクトリー)
敷地内にはインテリア・ショップ、カフェ併設のブックショップ、タイ料理レストランやギャラリースペースがあり、若者が集まる川沿いの新名所となっているそうだ。

Bangkok

 

The Jam Factoryの敷地内にある、倉庫をリノベーションしたタイ・フュージョン料理レストランThe Never Ending Summer(ネヴァー・エンディング・サマー)に行ってみた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Bangkok元倉庫だけあって、天井が高く、仕切りがないので開放的。
天窓から自然光が入り、店の奥にはガラス張りのキッチンが見える。
夜は若者で混むようだが、平日のランチタイムだったので、空いていた。

 

BangkokKo Mu Yang- Grilled kurobuta pork collar and Brown rice
(黒豚グリル香草付きとブラウンライス) 400THB

Bangkok
ジューシーな黒豚に色鮮やかな野菜が目を引く美しい盛りつけ。
黒豚には味はついているので唐辛子がたっぷり入ったスパイシーなソースのかけ過ぎに注意。ためしに唐辛子を1つ食べてみたら、超激辛!で涙、鼻水、そして心臓まで燃えて、5分間動悸が止まらず、マジで死ぬかと思った!
ライスを食べても、ドリンク飲んでも辛さ(痛さ)は、しばらく治まらなかったので要注意。

黒豚グリルは美味しかったけど、このお値段出せば、ローカル店でどれだけ美味しいもの食べられるだろう…ってタイ好きの人なら思ってしまうだろう。
おしゃれスポットということで、カップルで行くようなレストラン、またはアジアの汚ないお店は苦手~という日本人女性には良いと思う。
値段は東京のレストラン並みなので、バンコクではかなり高めな分、スタッフは英語も上手だった。

Bangkokチャオプラヤー川沿いにテラス席もあって、ディナータイムはここで、まったりできそう。

隣にさらにおしゃれなレストランがあった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

<The Never Ending Summer>
住所: 41 5 Charoen Nakhon Road, The Jam Factory, Khlong San, Bangkok 10600, Thailand
OPEN:11:00~23:00
行き方:サートーン船着場からミレニアム・ヒルトンホテルの送迎ボートに乗り、ミレニアム・ヒルトン船着場から徒歩3分

map-grey-en

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。