女一人旅ノススメ 雨季のバンコク で 

クラビに2泊した後はバンコクに寄った。バンコクはこの10年で4度目になるのでもう寺院にも行かず、雨季で毎晩激しい雨が降ったのでルーフトップバーにも行かず、ただ、のんびり船に乗ったり散歩していただけ。いつもと違うのは今回一人旅だったので、ブックカフェに長居したり、初めてタイ古式マッサージをしてもらったことぐらいだ。
詳細は徐々にupして行くが、とりあえず自分の備忘録として忘れないうちに2016年秋のバンコク2日間の写真をまとめてみた。

Bangkokバンコク好きな人って、皆特に何もしていないでビール飲んでいるだけって気がする。
私もチャオプラヤ―川でボートに乗っていたり、トゥクトゥクに乗っているだけでも楽しい。

クラビからair asiaで夕方バンコクのドンムアン空港に着き、バスで市内へ。
初日はチャオプラヤー川沿いのワットアルンを望む小さなホテル、サラ・アルンに宿泊した。

Bangkokワット・ポーの向いの路地を入った所にある。

Bangkok

Sala Arun Hotelの3Fの部屋のバルコニーからの眺め。
昨年から始まったワット・アルンの改修工事はまだ終わっていないようでまだ足場があった。

Bangkok

Sala Arun Hotelの5Fのルーフトップバー Eagle Nestでウェルカムドリンクを頂く。
360℃オープンのこのバーは対岸にワットアルン、反対側にはワットポー、王宮のライトアップが見えてロケーションが良い。

 

Bangkokワットアルンのライトアップは見慣れている為か、反対側のワットポーと王宮のライトアップの方が良かった。

Bangkok

 

Bangkok

朝、部屋のバルコニーから見た朝日を浴びたワットアルン。朝のチャオプラヤ―川は船も少なく静か。(夜は結構船の音がうるさい)

Bangkokチャオプラヤ川沿いのホテルからの景色が好きでSALAホテルに泊まってみたけど、部屋はちょっと下水臭く、あまり居心地良いものではなかった。ここはレストランとバーだけの利用か宿泊するなら隣の同系列のSALA Rattanakosin(サラ ラタナコーシン)の方が良いと思う。
とは言え、ワットポーと王宮は徒歩圏内なので初めてのバンコクなら観光には便利なロケーション。BTSスカイトレインの駅に行くには不便だけど。

 

Bangkok

サラホテルの隣りの路地にできた、マンゴーカフェ、make me mangoでランチ。
マンゴースイーツはもちろん、ちょっとしたタイ料理の食事もあるかなり女子向けなカフェ。

Bangkok Cafe

マンゴーたっぷりのアイスかき氷 確か175バーツ位だったかな?(600円弱)
これが原宿のカフェだったら1200円位するだろう。

 

Bangkok

タイのヌードル、パッタイ
make me mangoは店内も可愛く、メニューも女性におススメのカフェ。
ワットポーのすぐそばです。

Bangkok

Tha tien船着場からボートに乗って向かったのはバンコクで注目のカルチャースポット‘The Jam Factory’(ザ・ジャム・ファクトリー)へ。今回の旅で一番行きたかった場所。

The Jam Factoryは古い倉庫を、タイを代表する建築家&デザイナーのDuangrit Bunnag氏がリノベーションした複合施設。敷地内にはインテリア・ショップ、カフェ併設のブックショップ、タイ料理レストランやギャラリースペースがあり、若者が集まる川沿いの新名所となっているそうだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAまずは雑貨、インテリアスペース。 素敵な食器がディスプレイされている。

Bnagkokブックショップに併設されたカフェ
奥には セレクト・ブックショップのCandide Books (ร้านหนังสือก็องดิด)

Bangkok

Bangkokタイ語の本は読めなくても、デザインがカワイイから欲しくなる本がいっぱい。タイ人に人気の日本のトラベルブックもあり、なぜか東京より九州のトラベル本が複数冊並んでいた。タイ語で書かれた本は読めなくても写真を見てるだけでも楽しくなるもの。

敷地の真ん中には巨大な菩提樹が枝を広げ、ここでコーヒー飲みながら一息つくのに最適なスポット。一人旅ならそんな時間ももてる。

Bangkok

 

Bangkok 川路沿いに向かうとあるのが、タイ料理レストランThe Never Ending Summer(ネヴァー・エンディング・サマー)

 

Bangkok

Ko Mu Yang- Grilled kurobuta pork collar and Brown rice
(黒豚グリル香草付きとブラウンライス) 400THB

黒豚は美味しかったけど、唐辛子を1つ食べてみたら、超激辛!で涙、鼻水、そして5分間心臓まで燃えて動悸が止まらず、死ぬかと思った。 このソースも美味しいけど辛め。
値段は東京のレストラン並みなので、バンコクではかなり高め。

Bangkok

‘The Jam Factory’(ザ・ジャム・ファクトリー)
41/1-5 The Jam Factory, Charoennakorn Rd., Klongsan Bangkok, Thailand 10600
Open:11:00~20:00
ミレニアム・ヒルトンホテルの船着場から徒歩3分

バンコク2日目はCabochon Hotelに宿泊。
バンコクひとり旅の後半へつづく…

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。