【鎌倉】ちゃぶ台でいただく 手ぬぐいカフェ 一花屋

鎌倉の中でも特に長谷エリアは可愛いカフェや身体に良い食材を使った
オーガニックカフェが増加中で、週末は若い女性客やカップルで混んでいます。
女性誌はこぞって鎌倉特集をしているし、 小泉今日子のドラマの影響もあってか、
行列しているカフェもあります。
元々散歩やカフェが大好きな私の中でも最近、長谷はマイブームで注目エリア。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その中で結構前から長谷にある古民家カフェ、手ぬぐいカフェ 一花屋(ichigeya)に、
ようやく行けました。 今まで、2回行ったけど、ランチ品切れしてたり、定休日だったりと縁がなかったので。 御霊神社から海方面へまっすぐ行って右折すればすぐ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手ぬぐいカフェ一花屋
緑に囲まれた古民家です。鎌倉の古民家カフェは座敷じゃなくても玄関で靴を脱いで上がるお店が多いので、デートの時は靴下要注意ね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
入口に、てぬぐいが何種類も売ってます。
店内には器や、江戸千代紙、大江戸財布、など雑貨もあり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

縁側席には座れなかったけど、緑の多い古い日本家屋の縁側って和むわ~
田舎の誰かの家に来たような、趣のある木のぬくもりと古い物に囲まれて、ノスタルジック。
夏は蚊にさされそうだけど… でも私、蚊取り線香の匂い大好き。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちゃぶ台に畳の古民家カフェ好きなんだよね。
昭和にタイムスリップしたようなノスタルジックな夏の午後。
やはり、カフェのメニューは手作りが基本だよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アイスカフェオレ(オーガニックコーヒー)600円
チャイ ネパール式ミルクティー (オーガニック茶葉) 600円
このチャイがバリのスパやヨガの後に飲むような、本格的なジンジャーとスパイスの香りでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
杏仁とうふ 500円 おいしそうでした。( 人様のテーブルですが….)
杏仁とうふセット(ホットコーヒー、アイスコーヒー、紅茶より)850円

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

他の食事メニューは、野菜カレーやおむすび定食など1000円~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

【手ぬぐいカフェ一花屋】 定休日:火曜と水曜日
http://ichigeya.petit.cc/muscat2/
神奈川県鎌倉市坂の下18-5
江ノ島電鉄(江ノ電)長谷駅より、徒歩5分

★sen_07

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

私が興味津々だったのが、長谷にできたゲストハウス&バー「IZA 鎌倉
いざ鎌倉!ってネーミングもいいよね。
2013年7月にオープン。
江ノ電「長谷駅」徒歩2分。 有名な「力餅屋」のある通りの並びにあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゲストハウスって海外ではよくあり、私も東南アジアで泊まった事があるけど、
日本の都市部ではまだ少ない。しかもここは安いけど新しくてきれい! ビーチのそば!
一般的なホテルとの違いは、ドミトリー(個室ではないベッドルーム)、トイレ、シャワーは共同使用等々。
ほとんどのサービスがセルフなのでコストを抑えることで低料金を実現。

IZA鎌倉から由比ガ浜海岸までは、距離にして60メートル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

鎌倉は東京近郊の人にとって日帰り圏だけど、1泊3500円で宿泊できるなら、
気軽に鎌倉に1泊して、
朝から由比ヶ浜の海を散歩、またはサーフィンして海の見えるカフェで朝ごはん。
そして午後は古民家カフェでまったり読書… なんて過ごし方はちょっと憧れちゃう。
この低価格なら1週間滞在して、湘南ライフを満喫できそうですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは、 江ノ電「鎌倉高校前駅」 ここ日本の駅100選だったって知ってた?

【IZA鎌倉 ゲストハウス】 http://izaiza.jp/
神奈川県鎌倉市坂ノ下11-7   江ノ電「長谷駅」徒歩2分

 


“【鎌倉】ちゃぶ台でいただく 手ぬぐいカフェ 一花屋” への2件の返信

  1. ピンバック: 「癒し」の時間を求めて。東京・鎌倉にあるおすすめ古民家カフェ – トリクルマガジン

  2. ピンバック: スマホ旅ではなくアナログ旅ですが… – *wagamama travel*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。